頭痛外来で慢性頭痛を改善しよう

頭痛外来で慢性頭痛を改善しよう

何だか頭が痛いなと感じていても、市販薬で済ませてしまったり我慢してしまったりすることがあります。


また、なかなか頭痛薬が効かず既定の量以上に飲むこともあります。

All Aboutに関する情報の一覧です。

そういった頭痛の悩みを改善しようと頭痛外来ははじまりました。

頭痛外来では主に慢性的な頭痛の診療を行っています。
まず、問診から始まりますが問診ではどのような頭痛が起きるのか、どういった痛みがあるのか、痛みを感じるのはどんな時が多いのかなど詳しく聞かれます。

また、日常生活においてどのくらい支障がでているのか、鎮痛薬は1日何回飲んでいたのかなども聞かれます。



そのうえで詳しい検査を行います。


CTやNRIで脳の中を見たり、脳の異常を調べる脳波検査、血糖値や炎症が起きていないかをみる血液検査が行われます。


これにより、何かの病気が原因でないとわかると、一次性頭痛と判断され一次性頭痛に合った治療が開始されます。

一次性頭痛は大きく分けて4つに分けられます。

女性に多い片頭痛、パソコンなど座る仕事が多い人がなりやすい緊張型頭痛、原因がよくわからない群発頭痛、その他の一次性頭痛です。
これらの頭痛には様々な治療法がありどの治療法を選ぶかは症状の出方によって医師が患者と相談しながら行われます。

治療法には薬の服用、神経ブロック療法、温熱療法、鍼治療や指圧、運動療法や心理療法などがあります。

頭痛は生活習慣も影響することがあることから生活に関しても指導されます。



頭痛外来では鎮痛剤の服用もきちんと管理され処方されるので自分の判断で薬をやめたりしないようにします。